AKB卒業後に活路はある? 高橋みなみの“生き残る道”

公開日:  更新日:

 22日、都内で行われた自著「リーダー論」(講談社)の刊行記念イベントに出席したAKB48の高橋みなみ(24)。

 来年3月にグループ卒業を控えた高橋には、AKB脱退後のビジョンについて聞かれるシーンも目立ったが、とりわけ報道陣の注目を集めたのが「政界進出は?」という質問だ。

 高橋は2013年に放送されたバラエティー番組「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系)で、ジャーナリストの田原総一朗氏(81)から「政治家に向いている」と言われていたことを公表。「ちょっとやってみたいな」「いつかできたら素敵だな」などと語ったため、「卒業後は政界進出か?」と驚きの声が上がっていた。

 来年4月8日には25歳となり、衆院選への被選挙権が得られる高橋だが、さすがにこの日は「リアル総選挙よりも、まずは自分がやりたいことだったソロ歌手としての活動からです」。篠田麻里子(29)や板野友美(24)らAKB元メンバーの伸び悩みを目の当たりにすれば卒業後の苦境が容易に想像できるためか、至って冷静な回答だった。実際、高橋はどうなるのか。ちょっと心配になるが、こんな声もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  2. 2

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

  3. 3

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  4. 4

    憲法改正国民投票CMに待った「通販生活」意見広告の趣旨は

  5. 5

    ハゲタカ勢も虎視眈々 日産vsルノーついに始まる株争奪戦

  6. 6

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

  7. 7

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  8. 8

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

  9. 9

    雄星「4年60億円」の反動懸念 “温厚”シアトルでも痛い目に

  10. 10

    1歳年下フジテレビ社員の彼が“観劇デート”後の車中で…

もっと見る