柏木由紀に再び“手越爆弾” 10周年も騒がしいAKB周辺

公開日: 更新日:

 今月8日、グループ発足から10周年を迎えたAKB48。東京・秋葉原のAKB48劇場で特別公演を行ったほか、6日には都内高級ホテルでの10周年記念イベントなど華々しいイベントが立て続けに開かれているが、そんな祝福ムードに水を差す“マイナス情報”が今週、相次いで噴出した。

 AKBにとって頭が痛いのが、発売中の週刊文春(12月17日号)が報じている、柏木由紀(24)とジャニーズ手越祐也(28)の“続報”だろう。2人の箱根旅行と浴衣抱擁写真が今年6月に大きな話題になったのは記憶に新しいが、今回新たに、先月行われた手越の誕生日パーティーに柏木が音声メッセージを携帯電話で送信していたことを報じている。

 手越スキャンダルではAKBの「恋愛禁止」の掟を破ったものの、“おとがめナシ”に終わっていた柏木。しかし、新たな報道を受けて、ネット上では「ゆきりんまたかよ……」と、力ない反応が広がっている。

 さらに<AKBの中に“スパイ”がいた>という怪情報も飛び出している。9日に一部メディアが報じたのは、メンバーの中にマスコミへの協力者がいたというニュース。やり玉に挙げられているのは、AKBからの卒業を7日に発表したばかりの永尾まりや(21=卒業時期は未定)。メンバーのスキャンダル情報をマスコミ関係者に流していたと報じられている。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

  2. 2
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  3. 3
    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

  4. 4
    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

  5. 5
    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

  1. 6
    伊藤英明と松本人志はSNSで“自爆”…売られた喧嘩を買う「大人げなさ」のリスクと対処法

    伊藤英明と松本人志はSNSで“自爆”…売られた喧嘩を買う「大人げなさ」のリスクと対処法

  2. 7
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  3. 8
    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

  4. 9
    松本人志の性的トラブルめぐりマリエに同情集まる…3年前の告発と《やり口が一緒》の指摘も

    松本人志の性的トラブルめぐりマリエに同情集まる…3年前の告発と《やり口が一緒》の指摘も

  5. 10
    TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走

    TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走