柏木由紀に再び“手越爆弾” 10周年も騒がしいAKB周辺

公開日:  更新日:

 今月8日、グループ発足から10周年を迎えたAKB48。東京・秋葉原のAKB48劇場で特別公演を行ったほか、6日には都内高級ホテルでの10周年記念イベントなど華々しいイベントが立て続けに開かれているが、そんな祝福ムードに水を差す“マイナス情報”が今週、相次いで噴出した。

 AKBにとって頭が痛いのが、発売中の週刊文春(12月17日号)が報じている、柏木由紀(24)とジャニーズの手越祐也(28)の“続報”だろう。2人の箱根旅行と浴衣抱擁写真が今年6月に大きな話題になったのは記憶に新しいが、今回新たに、先月行われた手越の誕生日パーティーに柏木が音声メッセージを携帯電話で送信していたことを報じている。

 手越スキャンダルではAKBの「恋愛禁止」の掟を破ったものの、“おとがめナシ”に終わっていた柏木。しかし、新たな報道を受けて、ネット上では「ゆきりんまたかよ……」と、力ない反応が広がっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  9. 9

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  10. 10

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

もっと見る