米国NASAも大絶賛 スーパー雑穀「キヌア」の実力

公開日: 更新日:

 女性を中心に大人気の「キヌア」をご存じだろうか?

 1980年代、米国やカナダで有効成分を極めて多く含む食品に対し「スーパーフード」という言葉が使われ始めた。2000年代に入り、米医師がスーパーフードについて書いた本がヒットし認知度がより高まった。ここ数年は日本でも大ブームだが、そのスーパーフードの中でも特に人気なのが、雑穀の一種「キヌア」だ。

「93年のNASAの専門誌に『一つの食材が人間にとって必要なすべての栄養素を提供することは不可能だが、キヌアは植物界、動物界において何よりもそれに近いもの』という記述があります」

 こう話すのは、管理栄養士で雑穀に詳しい柴田真希さん。キヌアの栄養価は白米と比べてはるかに高く、例えば、タンパク質は2.3倍、カルシウムが9.4倍、ビタミンB2が15.9倍、食物繊維が14倍にもなる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  7. 7

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  8. 8

    キヤノン御手洗冨士夫CEO 社長時代の栄光と持論は今いずこ

  9. 9

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  10. 10

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

もっと見る