望まない妊娠避ける最終手段 アフターピルの知識と使い方

公開日:

「今日は、ボクのアレのこと考えた? 明日の朝、アフターピルを飲んだ方がいいよ」

 希代のプレーボーイぶりが明らかになったジム・キャリーが、昨年自殺した元カノに、こんなメールを送っていたという。元カノの夫が公開したもので、送信日は2013年2月13日。バレンタインデートした幸せをつづったのに続けて書き連ねていたらしい。

 元カノはその1週間後に性病感染が発覚。そのショックで、自殺したとされる。何とも身勝手な男だが、気になるのはアフターピルという薬。ピルは事前に飲むものではないのか。

「アフターピルは、コンドームが破れたり、性的被害を受けたりして望まない妊娠を防ぐために使われる薬で、事後72時間以内に服用すると、受精卵の着床を阻止して避妊しやすくするのです。3週間服用して1週間休む、一般的なピルとの違いは成分量の差。アフターピルは用量が多く、一般的なピルは低用量です。高用量な分、吐き気や頭痛などの副作用が表れやすいのですが、中絶手術よりは肉体的な負担は軽い」(山手大塚レディスクリニック・木村友美院長)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

  2. 2

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  3. 3

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  6. 6

    「笑点」歴代司会者で一番やりづらかったのは前田武彦さん

  7. 7

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

  8. 8

    厚労省にポストと金を握られ…監察委“お手盛り報告”の必然

  9. 9

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

  10. 10

    冷静と興奮…狂気さえ感じさせる菅田将暉の名演技に脱帽

もっと見る