空前の自社株買いブーム 株価のカサ上げが招く不健全

公開日: 更新日:

 しかし、その場しのぎの企業にも必ずツケが回ってくる。

「自社株買いは、株主を喜ばせる手っ取り早い“投資”ですが、事業を生み出したり、人を育てたりするものではありません。自社株買いにしかお金の使い道を見いだせない企業はいずれ行き詰まるはずです。内部留保が豊富なうちに、企業は人や事業に投資すべきなのですが、空前の自社株買いブームとは、日本経済の行く末が思いやられます」(小林佳樹氏)

 株価上昇に喜んではいられない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  2. 2

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  3. 3

    慶応幼稚舎の教育を国内最高峰と勘違いする生徒たち

  4. 4

    最終議席予想は安倍敗北 改憲勢力75議席で3分の2に届かず

  5. 5

    この声も警察は排除するのか 地鳴りのような「安倍辞めろ」

  6. 6

    れいわ野原に学会票 東京で公明が共産に半世紀ぶり敗北か

  7. 7

    センバツV東邦や強豪校が地方大会序盤で相次ぎ消えた理由

  8. 8

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  9. 9

    7/20~7/26のあなたの運勢

  10. 10

    ジャニーズからの圧力は? キー局の見解と元SMAP3人の今後

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る