「餃子0円」で利益2倍 高円寺の居酒屋はどう儲けている?

公開日: 更新日:

 JR中央線・高円寺駅の高架下。18時前、開店を待って数人が扉の前に並ぶ一軒の店があった。看板を見ると、「餃子0円」の文字がある。どういうことなのだろうか。

 早速この「餃子処たちばな」で話を聞いてみた。

「うちはドリンク1杯につき、餃子1皿(5個入り)が無料になります。ドリンクはソフトドリンクでもOKで、会計のときにドリンクの杯数に応じて餃子の料金を引かせていただいています」と、店長の齋藤博史さん。餃子は通常1皿で税込み270円。5杯ドリンクを頼めば、これが5皿分無料になるということだ。ビールなら1杯税込み496円。ワンコインで餃子とビールを楽しめることになる。しかし、これで店の利益は大丈夫なのだろうか。

「店は15年前に餃子居酒屋としてオープンしたのですが、餃子0円を始めたのは9年ほど前。ちょうどその頃、売り上げが低迷していて、いろいろ試行錯誤した結果、たどり着いたのがこれでした。最初はレディースデーや餃子1皿100円デーなどのイベントで集客を試みていたのですが、なかなかうまくいかなかった。餃子100円のときには、飲み物が水だけで餃子10人前など頼まれてしまうと、赤字になってしまうんです。それが、あるとき1週間、餃子0円をやってみたら客が入り、それが1カ月になり、いつしか定番に。売り上げも利益も、多いときで以前の2倍ほどに上がったんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  2. 2

    麻生大臣は年金破綻認めていた 10年以上前に論文で堂々と

  3. 3

    愛犬との散歩が日課…夏目三久「フリー8年」寂し気な日常

  4. 4

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  5. 5

    ビートたけし“本妻vs愛人”100億円離婚劇ドロ沼決着のウラ

  6. 6

    クリスチャンの特攻隊員が密かに残した手紙に戦時下の心理

  7. 7

    高嶋ちさ子が激怒 反抗期の長男に「お前フザけるなよ!」

  8. 8

    阪神株主総会で露呈 野球素人の“お偉方”が肩で風切る不安

  9. 9

    国広富子さんは高級パンプス履き平壌の党幹部住宅で生活

  10. 10

    長引き離婚を巡る「世界のキタノ」と「世界の三船」の違い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る