村上世彰氏の長女が投資 「野郎ラーメン」チェーンの評判は

公開日:  更新日:

 旧村上ファンドを率いた村上世彰氏らが相場操縦の疑いで証券取引等監視委員会(SESC)から強制調査を受け、一族の資産管理会社「C&Iホールディングス」の代表を務める長女の村上絢氏の動向に注目が集まっている。

 絢氏は投資会社を中心に複数の企業のトップを兼任しているが、意外な業界まで手を伸ばしている。飲食業だ。「牛角」創業者の西山知義氏らが2012年に起業した「ダイニングイノベーション」の社外取締役も務めている。

 ダイニングイノベは複数の外食チェーンを傘下に収める実質的な持ち株会社。国内では「野郎ラーメン」「やきとり家すみれ」など50店舗、アジアを中心に海外でも10店舗を展開している。客単価は野郎が約800円、すみれが約3000円。数百億円ともいわれる巨額の投資マネーを動かす絢氏にはどうもマッチしないが、「村上家の投資基準はあくまで収益性。業種は関係ない」(証券関係者)という。ダイニングイノベは絢氏の就任直後に資本金を900万円から1億円に積み増している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る