• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
山本伸
著者のコラム一覧
山本伸株式評論家

1962年生まれ。マネーリサーチ代表、経済情報誌「羅針儀」主宰。1985年より株式評論家として、金融情報に関する執筆活動および講演活動など幅広く活躍。アベノミクス相場では推奨銘柄の3倍高を連発させ、マーケットの注目を集めた。講演会は常に満員御礼。ファンの中には、2000万円の資産を15億円にしたツワモノも。「山本伸の騰がる株100銘柄」(宝島社)など著書多数。

夢のあるテーマを追うなら「ステラケミファ」

日産の電気自動車「e-NV200」/(C)日刊ゲンダイ

 東証1部の低迷を尻目に、10年ぶりの大相場となっていた東証マザーズ市場がついに急落し始めた。東証マザーズ指数は2月の安値664ポイントを底に、2カ月足らずで1230ポイントまで85%も急騰。東証1部の大型株に見切りをつけた個人投資家の人気を集めていた。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  3. 3

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  4. 4

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  5. 5

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  6. 6

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  7. 7

    DeNA伊藤光を直撃 トレード1週間で即スタメンマスクの心境

  8. 8

    年俸500万円でDeNAへ 中後が語っていたマイナー時代の苦労

  9. 9

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

  10. 10

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

もっと見る