• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

パートナーエージェント佐藤茂社長<1> 婚活業界で断トツ

驚異の数字を叩き出す若きトップの素顔

 在籍会員数に対する結婚した人の割合を示す“成婚率”は27.2%(15年度)。平均で8~10%がやっとといわれる婚活支援業界で断トツの実績を誇るパートナーエージェントを率いるのは若きリーダー佐藤茂社長だ。

 第1次オイルショックが起こった73年の暮れに生まれた佐藤氏の実家は千葉県我孫子市にあり、両親、母方の祖母、4歳上の姉と2歳上の姉に囲まれて育った。

「親たちは私の誕生を計画していなかったみたいで、母はデキちゃったのよと笑っていました。とはいえ、親戚の大半も女系だったので、男の子はめずらしくて周囲からとてもかわいがられ、甘やかされていました」

 小中は地元の公立校に通ったが、高校は都内の巣鴨駅近くにある私立男子校の本郷高校に進んだ。

「公務員家庭でそれほど裕福ではなかったので、私立は認めないと言われていたんですが、なんとか頼み込んで受けさせてもらったんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  5. 5

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    主砲にも日本語でタメ口 エンゼルス大谷「英語力」の謎

  8. 8

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  9. 9

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  10. 10

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

もっと見る