• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

丸善ジュンク堂書店 工藤恭孝社長<4>九死に一生を得てから

丸善ジュンク堂書店の工藤恭孝社長(C)日刊ゲンダイ

 工藤社長は高校1年のとき、命に関わるような事故を経験している。体育祭の棒引き競技で、棒で腹を突き上げられ、腸を何カ所も切断するという大けがを負ってしまう。

 病院に担ぎ込まれ、緊急手術となり、生死の境をさまよった。意識が戻ったのは1週間後のことだっ…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事