• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

マンション市場底入れ予想「三井不動産」に研究価値アリ

三井不動産(C)日刊ゲンダイ

 某紙が20世紀末と直近の日米中の時価総額上位を紹介していた。日本はトヨタ、NTT、ドコモなど顔ぶれはあまり変わらなかったが、米国はGE、エクソン、ファイザーから、アップル、アルファベット(グーグル)、マイクロソフトになり、中国もチャイナ・モバイル、ハチソンワンポア、ペトロチャイ…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事