• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

深川ワイナリー東京・中本徹社長<2>北京で始めたワインバー

深川ワイナリー東京の中本徹社長(写真右=24時間、ワインのことばかり考えているという醸造家の上野浩輔さん)/(C)日刊ゲンダイ

 起業に先駆けて、中本氏は北京に日本人向けのワインバーを開いた。独立後の営業先を開拓するために、日本の駐在員が集まる場所を自らつくろうと考えたのだ。

「お酒が大好きなので、飲みながら出会いにつながったら最高だと思ったんです。ワインに限らずいろいろなお…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事