• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

深川ワイナリー東京・中本徹社長<3>融資の壁を補助金で

深川ワイナリー東京の中本徹社長(C)日刊ゲンダイ

 酒類製造免許は取得できたが、それ以上に大変だったのが醸造所をつくるための資金繰りだ。金融機関に打診したものの、都会のワイナリーは前例に乏しく希望する融資が得られなかったという。

「そこで免許取得のめどが立った時に、中小企業庁の『ものづくり・商業・サ…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事