あわや放送事故…結成半年「欅坂46」初囲み取材にド緊張

公開日: 更新日:

 あわや放送事故の会見となった。7日、「欅坂46」がファッションレンタルサービスアプリ「メチャカリ」の記者発表会に登場。グループ結成に続いて2度目の記者会見とあって、全員がド緊張。

 さらに囲み取材は初体験で、最年長の渡辺梨加(20)がリポーターのマイクを取ろうとしたり、質問しても終始黙り続けるなど“放送事故”寸前。

 ガチガチなメンバーを前にしてもリポーターは攻撃の手を緩めるどころか、「洋服選びの失敗談で何か爪痕を残すような面白いことを言って」と要求。すると、センターで最年少の平手友梨奈(14)が困惑しながらも、「小学生の頃、服を買って歩いていたら、袋が破けてドブ川に落として流されてしまった」というエピソードを披露し、センターとしての頼もしさを見せていた。

 度胸に年齢は関係ないのだろうが、カマトトぶりなど含めてまだまだ先輩の指導が必要か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  2. 2

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  3. 3

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  4. 4

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  5. 5

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  6. 6

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  7. 7

    ドラマで描かれないシーン 古関裕而は無類の愛煙家だった

  8. 8

    11点差の負け試合に野手登板 G原采配「最善策」の違和感

  9. 9

    巨人の快進撃を支える「神走塁」 地味ながら凄い3人の正体

  10. 10

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

もっと見る