日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

あわや放送事故…結成半年「欅坂46」初囲み取材にド緊張

 あわや放送事故の会見となった。7日、「欅坂46」がファッションレンタルサービスアプリ「メチャカリ」の記者発表会に登場。グループ結成に続いて2度目の記者会見とあって、全員がド緊張。

 さらに囲み取材は初体験で、最年長の渡辺梨加(20)がリポーターのマイクを取ろうとしたり、質問しても終始黙り続けるなど“放送事故”寸前。

 ガチガチなメンバーを前にしてもリポーターは攻撃の手を緩めるどころか、「洋服選びの失敗談で何か爪痕を残すような面白いことを言って」と要求。すると、センターで最年少の平手友梨奈(14)が困惑しながらも、「小学生の頃、服を買って歩いていたら、袋が破けてドブ川に落として流されてしまった」というエピソードを披露し、センターとしての頼もしさを見せていた。

 度胸に年齢は関係ないのだろうが、カマトトぶりなど含めてまだまだ先輩の指導が必要か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事