睡眠薬で糖尿病予防? 不適切表現でNHK「ガッテン!」謝罪

公開日:  更新日:

 NHKが生活情報番組「ガッテン!」の一部表現が不適切だったとして26日夜、番組の公式サイトで謝罪した。問題となったのは今月22日放送の「最新報告!血糖値を下げるデルタパワーの謎」。

 熟睡することで血糖値を改善できるという内容だったが、「睡眠薬で糖尿病の治療や予防ができる」などのテロップがあり、番組放送後、「睡眠薬の不適切な使用を助長しかねない」「副作用を軽視している」などの批判が寄せられたという。

 NHKは視聴者、医療現場の関係者らに誤解を与え混乱を招いたとして謝罪。その上で「医師が睡眠薬の処方が必要であると判断した時にしか行えないことをもっと明確に述べるべきでした」と反省するコメントを掲載した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る