• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

睡眠薬で糖尿病予防? 不適切表現でNHK「ガッテン!」謝罪

 NHKが生活情報番組「ガッテン!」の一部表現が不適切だったとして26日夜、番組の公式サイトで謝罪した。問題となったのは今月22日放送の「最新報告!血糖値を下げるデルタパワーの謎」。

 熟睡することで血糖値を改善できるという内容だったが、「睡眠薬で糖尿病の治療や予防ができる」などのテロップがあり、番組放送後、「睡眠薬の不適切な使用を助長しかねない」「副作用を軽視している」などの批判が寄せられたという。

 NHKは視聴者、医療現場の関係者らに誤解を与え混乱を招いたとして謝罪。その上で「医師が睡眠薬の処方が必要であると判断した時にしか行えないことをもっと明確に述べるべきでした」と反省するコメントを掲載した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  5. 5

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  6. 6

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  7. 7

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  8. 8

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

  9. 9

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  10. 10

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

もっと見る