• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

睡眠薬で糖尿病予防? 不適切表現でNHK「ガッテン!」謝罪

 NHKが生活情報番組「ガッテン!」の一部表現が不適切だったとして26日夜、番組の公式サイトで謝罪した。問題となったのは今月22日放送の「最新報告!血糖値を下げるデルタパワーの謎」。

 熟睡することで血糖値を改善できるという内容だったが、「睡眠薬で糖尿病の治療や予防ができる」などのテロップがあり、番組放送後、「睡眠薬の不適切な使用を助長しかねない」「副作用を軽視している」などの批判が寄せられたという。

 NHKは視聴者、医療現場の関係者らに誤解を与え混乱を招いたとして謝罪。その上で「医師が睡眠薬の処方が必要であると判断した時にしか行えないことをもっと明確に述べるべきでした」と反省するコメントを掲載した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  6. 6

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  7. 7

    梨田監督ついに決断…楽天・松井は二軍落ちが大正解の理由

  8. 8

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  9. 9

    織田裕二のひと言で消えた「東京ラブストーリー」続編計画

  10. 10

    ファンも聞き飽きた 本田圭佑の“大風呂敷”惨敗した4年前も

もっと見る