• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

父親が覚醒剤で逮捕 浅野忠信にふりかかる“不肖の親”の業

 浅野の父親が、どのタイプだったのかはこれから判明していくだろうが、所属プロのスタッフは「昔から数日間、事務所に来ないことはありました」などと取材に明かしている。

 佐藤容疑者が逮捕された渋谷の道玄坂の付近は都内でも職質が厳しい地域で知られている。事務所社長という立場でありながら、危機意識もなく深夜にうろついていたのは相当にタガが外れているのは間違いないが、浅野は「家族として何か寂しい思いをさせてしまっていたのかな、と思うと今後はより支え合って多くの時間を父とともに過ごしたいと考えていきます」とコメントを発表した。

 しかし、「浅野以外にも人気俳優が多いだけに、逮捕がきっかけで他プロへの移籍が進むのは避けられないでしょう」(芸能関係者)。

 子は親を選べないだけに業が深い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  8. 8

    安室奈美恵9.16引退余話 沖縄への“置き土産”は数十億円

  9. 9

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  10. 10

    お蔵入り乗り越え 妻夫木聡&井上真央「乱反射」 の舞台裏

もっと見る