浅野忠信の父親 “億ション”暮らしで覚醒剤逮捕のきっかけ

公開日: 更新日:

 俳優・浅野忠信(44)の父親で芸能事務所「アノレ」の社長・佐藤幸久容疑者(68=東京都渋谷区)が、覚せい剤取締役法違反(使用)の疑いで警視庁渋谷署に逮捕された。

 佐藤容疑者は11月30日午前2時10分ごろ、渋谷区道玄坂2丁目の路上を歩いているところを、パトロール中の警察官から職務質問をかけられた。その際、使用済みのガラスのパイプを所持していたため、渋谷署に同行し、尿検査をしたところ、覚せい剤の陽性反応が出たという。その他にも、11月中旬~30日にかけて覚せい剤を使用した疑いが持たれている。

 佐藤容疑者は調べに対し「自らの意思で使ったことは間違いありません」と容疑を認めているという。

「佐藤容疑者は当時、明らかに薬物を使用して挙動不審だったというわけではなく、目を逸らしたとか、ふとした動きに警察官が反応し、職質をかけたようです。道玄坂といえば、これまで歌手の清水健太郎や、酒井法子の元夫の高相祐一、元KAT-TUNの田中聖(不起訴)らが逮捕された薬物取り締まりの“重点区”です。慣れた警察官なら、ちょっとした動きで怪しいかどうか見破れる。それで声を掛けたら、読みが当たったというわけです。ただ、まさか大物俳優の父親とは思いもせず、本人から身元を聞き、驚いたそうです。ガラスパイプはポケットではなく、ズボンの内側に隠していました」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  2. 2

    安倍首相また疑惑 18年「桜を見る会」で総裁3選“支持固め”

  3. 3

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  4. 4

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  5. 5

    元ヤン公表が裏目…木下優樹菜は“現役ヤンキー”発覚で窮地

  6. 6

    1位は矢沢永吉の7万円 芸能人ディナーショー戦線異状アリ

  7. 7

    優樹菜脱落…新ママタレ戦線のダークホースは“無臭”コンビ

  8. 8

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  9. 9

    矢沢永吉“大物の証し” 批判メールに堂々と反論できた背景

  10. 10

    完全アウトな国家の私物化 安倍政権は桜を見る会で詰んだ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る