DL増加率トップに フリマアプリ「メリカリ」の使い勝手

公開日: 更新日:

 物は試し。日付が変わりかけた日曜深夜に、この冬、サイズ違いでうっかり買いした着圧タイツを出品した。「新品、未開封、未使用です」と書き込み、白いテーブルの上で撮影した表と裏の写真2枚を掲載。販売価格は送料込みで購入額の3分の1にした。すると、5分と経たずに「いいね!」がひとつ付き、1時間足らずで売れてしまった。

 山田社長は「欧州やアジア、最終的にはアフリカでも展開したい。例えば日本で誰かが車を売りに出したら、アフリカで誰かが購入するというような」といった事業イメージを描いているという。実現はそう遠くなさそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  2. 2

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  3. 3

    「国政進出」にらみお膝元東京10区死守も“最側近”に黄信号

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  8. 8

    豪でクラスターが!カメラが捉えたインド株“すれ違い感染”

  9. 9

    ファイザー供給減に自治体大混乱 接種加速から急ブレーキ

  10. 10

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

もっと見る