• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「iPhone7」の調査で個人情報搾取も…スマホ詐欺はこう防ぐ

 スマホ業界は、iPhone(アイフォーン)6sの話題で持ち切りで、“信者”は早くも次の「7」についてアレコレ言い始めている。そんな連中のはやる気持ちを逆手にとって、ショートメッセージが届く。

「最新版iPhone7でさらに多くのユーザーが必要なため、あなたが選出されました。参加するにはOKを押し……」という誘い文句に喜んで「OK」をポチッとすると、あたかもアップル社が手掛けたようなページやSNSに飛ぶ。

 SNSには、「今朝、iPhoneが届いた。もっとアンケートに答えたいです(笑)」のようなメッセージがズラリと並ぶ。相手の言いなりで情報を入力すると、最終的に商品受け取りの名目で、個人情報を入力する画面が出てくるが、もちろん、一連の仕掛けはどれもニセモノで、商品が届くことはない。個人情報を盗むための当選詐欺メッセージだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事