日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「子供に悪影響」 パキスタンでドラえもん放映禁止要求

 パキスタン中部パンジャブ州議会の主要政党、パキスタン正義運動(PTI)の議員が3日、24時間放送のアニメチャンネルの放映禁止を当局に求める決議案を提出した。

 特に、日本のアニメ「ドラえもん」が「子供に悪影響がある」などとしている。敵対する隣国インドのヒンディー語が番組で使用されていることなどを問題視しているようだ。

 この決議案に対し、英字紙ドーン(電子版)には、読者から「主人公が何の努力もせず、ロボットのドラえもんに頼るだけの番組。子供に悪影響だ」と賛意を示す声が寄せられた一方、「日本の子供には悪影響が出ていないのになぜ?」という反対の意見もあったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事