「子供に悪影響」 パキスタンでドラえもん放映禁止要求

公開日: 更新日:

 パキスタン中部パンジャブ州議会の主要政党、パキスタン正義運動(PTI)の議員が3日、24時間放送のアニメチャンネルの放映禁止を当局に求める決議案を提出した。

 特に、日本のアニメ「ドラえもん」が「子供に悪影響がある」などとしている。敵対する隣国インドのヒンディー語が番組で使用されていることなどを問題視しているようだ。

 この決議案に対し、英字紙ドーン(電子版)には、読者から「主人公が何の努力もせず、ロボットのドラえもんに頼るだけの番組。子供に悪影響だ」と賛意を示す声が寄せられた一方、「日本の子供には悪影響が出ていないのになぜ?」という反対の意見もあったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に国家賠償も…「桜」がジャパンライフ被害を加速

  2. 2

    エ軍大谷が2回目の契約更改へ 投手全休で来季年俸いくら?

  3. 3

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  4. 4

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

  5. 5

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  6. 6

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  7. 7

    殺し合いで圧倒した側の論理が筋になるのがヤクザの喧嘩

  8. 8

    「桜」会見支離滅裂釈明 菅長官辞任なら安倍政権どうなる

  9. 9

    ワークマン人気に群がるTV各局の安直な発想とそっくり演出

  10. 10

    日比谷高校の東大合格者数“復活”に尽力した3人の立役者

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る