ポルノ岡野の公演中止は賢明 ひと冬に2度インフルの恐怖

公開日:

 さすがの人気ミュージシャンも、過去最悪ペースといわれる「インフルエンザの猛威」には勝てなかったようだ。

 ロックバンド「ポルノグラフィティ」のボーカル岡野昭仁(43)がインフルエンザにかかり、医師の指導を踏まえ、5日に予定していた東京・オリンパスホール八王子公演と、7日の神奈川・パシフィコ横浜国立大ホール公演を中止すると、公式サイトで発表された。

 岡野は昨年12月にもインフルにかかり、同16日の福島・郡山市民文化センター大ホール公演を中止したばかりだ。同サイトでは度重なる公演中止を「メンバー、スタッフ一同、大変重く受け止めております」と謝罪。岡野は「体調管理には万全を期しているつもり」だったというが、それでも、ひと冬に二度もインフルにかかってしまったわけだ。

「ワンシーズンに二度発症する患者さんを毎年数人は診ます。つい先日もB型のインフル発症後、1カ月も経たないうちにA型を発症した患者さんが来院しました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る