当日ドタキャンでファン憤慨 浜崎あゆみ“プロ失格”の烙印

公開日: 更新日:

 浜崎あゆみ(39)が窮地だ。遅延や楽曲変更などのミスやトラブルの続く全国ツアーで、当日ドタキャンを発表。ファンからも苦情が出ている。問題視されているのは17日に予定していた仙台市での公演で、中止を発表したのが公演開始予定時間の約20分過ぎ。すでに会場にファンが詰めかけた後だった。

 同日夜の公式サイトに「台風によるツアースケジュールの変更が重なったこともあり、本日医師より過労による急性気管支炎という診断内容を受けドクターストップがかかりました」との文面が掲載され、浜崎も18日のツイッターで「自己管理を含めてのプロです。何の言い訳もありません。皆様からの叱咤激励の言葉全て胸に刻みます。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪したが、「判断遅すぎ」「ドン引き」などと声が上がり、ネット上はファンの怒りの声が渦巻いている。

「今回は1万~2万人規模のアリーナではなく、数千人規模で行う初のホールツアー。耳の病気の影響か、ステージでは音程を外すといったミスはしょっちゅうだし、機材トラブルで公演が遅れ、曲数をカットしたこともある。そんなミスやトラブルの説明すらしないので、『チケット全額返金すべき』とまで言われていました。今回のドタキャンでますますファン離れが加速するでしょう」と、スポーツ紙芸能記者は言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

  2. 2
    浜崎あゆみ熱唱も“別人疑惑”が…倖田來未と明暗分かれた43歳歌姫「FNS歌謡祭」での評判

    浜崎あゆみ熱唱も“別人疑惑”が…倖田來未と明暗分かれた43歳歌姫「FNS歌謡祭」での評判

  3. 3
    大谷翔平の通訳・水原一平氏の貢献度はいくら 日本語の年俸はスペイン語の約2倍!

    大谷翔平の通訳・水原一平氏の貢献度はいくら 日本語の年俸はスペイン語の約2倍!

  4. 4
    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  5. 5
    マイナポイント“がっぽり”大作戦!家族4人で10万円相当をゲットする方法

    マイナポイント“がっぽり”大作戦!家族4人で10万円相当をゲットする方法

もっと見る

  1. 6
    ベッキーがテレビ界で嫌われる理由 スキャンダル発覚時の不義理がブーメランに…

    ベッキーがテレビ界で嫌われる理由 スキャンダル発覚時の不義理がブーメランに…

  2. 7
    眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…

    眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…

  3. 8
    浜崎あゆみ第2子出産報告に「窮屈さ」を感じるのはなぜか

    浜崎あゆみ第2子出産報告に「窮屈さ」を感じるのはなぜか

  4. 9
    授業料無償化で人気高校は狭き門に…「低所得家庭こそ中学受験」という選択

    授業料無償化で人気高校は狭き門に…「低所得家庭こそ中学受験」という選択

  5. 10
    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去