当日ドタキャンでファン憤慨 浜崎あゆみ“プロ失格”の烙印

公開日: 更新日:

 浜崎あゆみ(39)が窮地だ。遅延や楽曲変更などのミスやトラブルの続く全国ツアーで、当日ドタキャンを発表。ファンからも苦情が出ている。問題視されているのは17日に予定していた仙台市での公演で、中止を発表したのが公演開始予定時間の約20分過ぎ。すでに会場にファンが詰めかけた後だった。

 同日夜の公式サイトに「台風によるツアースケジュールの変更が重なったこともあり、本日医師より過労による急性気管支炎という診断内容を受けドクターストップがかかりました」との文面が掲載され、浜崎も18日のツイッターで「自己管理を含めてのプロです。何の言い訳もありません。皆様からの叱咤激励の言葉全て胸に刻みます。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪したが、「判断遅すぎ」「ドン引き」などと声が上がり、ネット上はファンの怒りの声が渦巻いている。

「今回は1万~2万人規模のアリーナではなく、数千人規模で行う初のホールツアー。耳の病気の影響か、ステージでは音程を外すといったミスはしょっちゅうだし、機材トラブルで公演が遅れ、曲数をカットしたこともある。そんなミスやトラブルの説明すらしないので、『チケット全額返金すべき』とまで言われていました。今回のドタキャンでますますファン離れが加速するでしょう」と、スポーツ紙芸能記者は言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  2. 2

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  3. 3

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  4. 4

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  5. 5

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  6. 6

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  7. 7

    9カ月遅延が横浜市長選に影響 菅政権の苦しいカジノ推進

  8. 8

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

  9. 9

    三菱グループではないのに商標が使える「三菱鉛筆」の謎

  10. 10

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

もっと見る