• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

当日ドタキャンでファン憤慨 浜崎あゆみ“プロ失格”の烙印

 浜崎あゆみ(39)が窮地だ。遅延や楽曲変更などのミスやトラブルの続く全国ツアーで、当日ドタキャンを発表。ファンからも苦情が出ている。問題視されているのは17日に予定していた仙台市での公演で、中止を発表したのが公演開始予定時間の約20分過ぎ。すでに会場にファンが詰めかけた後だった。

 同日夜の公式サイトに「台風によるツアースケジュールの変更が重なったこともあり、本日医師より過労による急性気管支炎という診断内容を受けドクターストップがかかりました」との文面が掲載され、浜崎も18日のツイッターで「自己管理を含めてのプロです。何の言い訳もありません。皆様からの叱咤激励の言葉全て胸に刻みます。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪したが、「判断遅すぎ」「ドン引き」などと声が上がり、ネット上はファンの怒りの声が渦巻いている。

「今回は1万~2万人規模のアリーナではなく、数千人規模で行う初のホールツアー。耳の病気の影響か、ステージでは音程を外すといったミスはしょっちゅうだし、機材トラブルで公演が遅れ、曲数をカットしたこともある。そんなミスやトラブルの説明すらしないので、『チケット全額返金すべき』とまで言われていました。今回のドタキャンでますますファン離れが加速するでしょう」と、スポーツ紙芸能記者は言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  2. 2

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  5. 5

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  6. 6

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  7. 7

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  8. 8

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

もっと見る