孤立した関西空港 利用客5000人高速船ピストン輸送で脱出

公開日:  更新日:

 台風21号の直撃から一夜明けた5日、高潮などの被害で閉鎖に追い込まれた関西国際空港(大阪府泉佐野市)では、職員らが被害確認や復旧作業に追われた。

 4日午後、強風にあおられたタンカー宝運丸が対岸の泉佐野市と結ぶ連絡橋に衝突し、動けなくなった。タンカーの乗組員11人は同日夜までに全員救助されたが、橋は空港行きの道路部分の橋桁がゆがむなどして通行不能に。この事故で利用客約3000人、空港職員ら約2000人の5000人以上が孤立。ターミナルビルなどで一夜を明かした。

 空港運営会社はけさ6時半ごろから、関西空港と神戸空港を結ぶ110人乗りの定期高速船で利用客らのピストン輸送を開始した。損傷がなかった反対車線の連絡橋の安全が確認できれば、バスによる輸送も検討する。

 関西空港での最大瞬間風速は58.1メートルに達し、台風に伴う高潮で最大約50センチ冠水。復旧のめどは立っておらず、1日7万人超が利用する空港の閉鎖が長期化する可能性が高い。工業製品の輸出の滞りや訪日観光客の減少など、経済的な打撃も大きい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  8. 8

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  9. 9

    広島1位・小園海斗の成長に一役…父語る400万円の秘密兵器

  10. 10

    歴史は繰り返す 「分断か共生か」の対立が招く3度目の大戦

もっと見る