孤立した関西空港 利用客5000人高速船ピストン輸送で脱出

公開日: 更新日:

 台風21号の直撃から一夜明けた5日、高潮などの被害で閉鎖に追い込まれた関西国際空港(大阪府泉佐野市)では、職員らが被害確認や復旧作業に追われた。

 4日午後、強風にあおられたタンカー宝運丸が対岸の泉佐野市と結ぶ連絡橋に衝突し、動けなくなった。タンカーの乗組員11人は同日夜までに全員救助されたが、橋は空港行きの道路部分の橋桁がゆがむなどして通行不能に。この事故で利用客約3000人、空港職員ら約2000人の5000人以上が孤立。ターミナルビルなどで一夜を明かした。

 空港運営会社はけさ6時半ごろから、関西空港と神戸空港を結ぶ110人乗りの定期高速船で利用客らのピストン輸送を開始した。損傷がなかった反対車線の連絡橋の安全が確認できれば、バスによる輸送も検討する。

 関西空港での最大瞬間風速は58.1メートルに達し、台風に伴う高潮で最大約50センチ冠水。復旧のめどは立っておらず、1日7万人超が利用する空港の閉鎖が長期化する可能性が高い。工業製品の輸出の滞りや訪日観光客の減少など、経済的な打撃も大きい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  2. 2

    “志村組”近藤春菜の「スッキリ」降板はいずれにせよ正解!

  3. 3

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  4. 4

    施政方針演説に疑問…コロナ収束より東京五輪開催が本音?

  5. 5

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  6. 6

    バカな大将、敵より怖い…政府は“壊れた蛇口”で破産国家に

  7. 7

    爆笑田中が深夜の救急搬送 コロナ→脳梗塞でダウンの波紋

  8. 8

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  9. 9

    石田純一のトホホなYouTubeデビュー…コロナ騒動が後引く

  10. 10

    自民党は菅首相“切り”に動く…果たしてその契機は何なのか

もっと見る