孤立した関西空港 利用客5000人高速船ピストン輸送で脱出

公開日:  更新日:

 台風21号の直撃から一夜明けた5日、高潮などの被害で閉鎖に追い込まれた関西国際空港(大阪府泉佐野市)では、職員らが被害確認や復旧作業に追われた。

 4日午後、強風にあおられたタンカー宝運丸が対岸の泉佐野市と結ぶ連絡橋に衝突し、動けなくなった。タンカーの乗組員11人は同日夜までに全員救助されたが、橋は空港行きの道路部分の橋桁がゆがむなどして通行不能に。この事故で利用客約3000人、空港職員ら約2000人の5000人以上が孤立。ターミナルビルなどで一夜を明かした。

 空港運営会社はけさ6時半ごろから、関西空港と神戸空港を結ぶ110人乗りの定期高速船で利用客らのピストン輸送を開始した。損傷がなかった反対車線の連絡橋の安全が確認できれば、バスによる輸送も検討する。

 関西空港での最大瞬間風速は58.1メートルに達し、台風に伴う高潮で最大約50センチ冠水。復旧のめどは立っておらず、1日7万人超が利用する空港の閉鎖が長期化する可能性が高い。工業製品の輸出の滞りや訪日観光客の減少など、経済的な打撃も大きい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  6. 6

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  7. 7

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  8. 8

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

  9. 9

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

  10. 10

    虎ファンのヤジもどこ吹く風 阪神ドラ1近本の意外な評判

もっと見る