感染拡大で世界同時株安 日経平均も暴落で終値781円33銭安

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルスの感染拡大で世界経済への影響が深刻になるとの懸念が強まり、世界各地の市場で株価が急落している。週明け24日のニューヨーク株式相場は、ダウ平均が前週末終値比1031.61ドル安の2万7960.80ドルで終了。下げ幅は2018年2月上旬以来、過去3番目の大きさとなった。

 新型ウイルスの感染者が韓国やイタリアで急拡大。ソウル市場の総合株価指数が3.87%安となったほか、ロンドン株式市場の英FT100種平均株価指数は3.34%安。ドイツやフランスでも株価指数が約4%下落した。

 こうした流れを受け連休明け25日の東京株式市場も大幅続落。日経平均は前週末比437円37銭安で寄り付き、終値は前営業日比781円33銭安の2万2605円41銭となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  2. 2

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  3. 3

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  4. 4

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  7. 7

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  8. 8

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  9. 9

    コロナ対策に高まる期待 結核予防のBCGワクチンは救世主か

  10. 10

    木村一八「松本人志の“横山やすしネタ”に激怒」の真相語る

もっと見る