同業者ブログが話題 大塚家具はアベノミクスの犠牲者だった

公開日: 更新日:

 前出の家具販売店ブログによると、大塚家具の場合、商品を輸入品から国産へ転換することも難しいようだ。仕入れ価格が安いため、国産メーカーから“敬遠”されているからだという。

 ブログ運営者に改めて聞いてみた。
「正直これだけ反響があって驚いています。批判する意図はなく、同業者として冷静な分析をしたいという思いから載せました」

 アベノミクスの被害者はほかにもいる。

「輸入に頼っている企業は、円安になると、商品の価格を上げるか、人件費を削るしかありません。外国産を扱うスーパーなども厳しい状況です。あのユニクロまで、2年連続で値上げします。アベノミクスが国民の『衣・食・住』に打撃を与えていることは間違いありません」(東京商工リサーチの友田信男・情報本部長)

 アベノミクスにより勃発したお家騒動。第2、第3の大塚家具が出てきてもおかしくない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  3. 3

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  4. 4

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  5. 5

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  6. 6

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  7. 7

    徳勝龍の相撲人生を変えた大横綱・北の湖親方からの助言

  8. 8

    東出昌大と不倫の唐田えりか ドラマ出演シーン削除の余波

  9. 9

    #MeTooに参加 インリンさんがセクシーを発信し続ける理由

  10. 10

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る