久間元防衛相主催の講演会 再び“ドタキャン”になったワケ

公開日:  更新日:

 7月25日に都内ホテルで予定されていた久間章生元防衛相主催の講演会が2度目のドタキャンに追い込まれた。

 久間氏の講演会は当初、5月27日に予定されていたが、07年に発覚した軍需専門商社「山田洋行」事件に絡む脱税容疑で逮捕され“防衛フィクサー”と呼ばれた秋山直紀氏の名前が講演会の案内状に出ていたことが問題視され、中止となった。

 その約1カ月後、久間事務所は新たな案内状を関係者に送付。秋山氏の名前も消えていたのだが、なぜ、また中止になったのか。

「講演会の内容が中止となった前回とほとんど変わらない上、タイトルも『防衛装備品等、研究・開発の将来展望について』で同じ。案内状に名前こそ出ていないが、秋山氏が絡んでいるのはアリアリでした。問題となったのは、参加者に若宮健嗣防衛副大臣がいたことです」(防衛省幹部)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  9. 9

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  10. 10

    掛布氏と岡田氏は会話せず…阪神OB会に漂った微妙な空気

もっと見る