日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

久間元防衛相主催の講演会 再び“ドタキャン”になったワケ

 7月25日に都内ホテルで予定されていた久間章生元防衛相主催の講演会が2度目のドタキャンに追い込まれた。

 久間氏の講演会は当初、5月27日に予定されていたが、07年に発覚した軍需専門商社「山田洋行」事件に絡む脱税容疑で逮捕され“防衛フィクサー”と呼ばれた秋山直紀氏の名前が講演会の案内状に出ていたことが問題視され、中止となった。

 その約1カ月後、久間事務所は新たな案内状を関係者に送付。秋山氏の名前も消えていたのだが、なぜ、また中止になったのか。

「講演会の内容が中止となった前回とほとんど変わらない上、タイトルも『防衛装備品等、研究・開発の将来展望について』で同じ。案内状に名前こそ出ていないが、秋山氏が絡んでいるのはアリアリでした。問題となったのは、参加者に若宮健嗣防衛副大臣がいたことです」(防衛省幹部)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事