久間元防衛相主催の講演会 再び“ドタキャン”になったワケ

公開日: 更新日:

 7月25日に都内ホテルで予定されていた久間章生元防衛相主催の講演会が2度目のドタキャンに追い込まれた。

 久間氏の講演会は当初、5月27日に予定されていたが、07年に発覚した軍需専門商社「山田洋行」事件に絡む脱税容疑で逮捕され“防衛フィクサー”と呼ばれた秋山直紀氏の名前が講演会の案内状に出ていたことが問題視され、中止となった。

 その約1カ月後、久間事務所は新たな案内状を関係者に送付。秋山氏の名前も消えていたのだが、なぜ、また中止になったのか。

「講演会の内容が中止となった前回とほとんど変わらない上、タイトルも『防衛装備品等、研究・開発の将来展望について』で同じ。案内状に名前こそ出ていないが、秋山氏が絡んでいるのはアリアリでした。問題となったのは、参加者に若宮健嗣防衛副大臣がいたことです」(防衛省幹部)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  2. 2

    「桜」昭恵夫人枠に新たなマルチ“北海道の闇紳士”招待疑惑

  3. 3

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  4. 4

    神戸山口組のヒットマンは地下に潜り報復のチャンスを狙う

  5. 5

    テレ東の番組で司会の山城新伍とつかみ合いの喧嘩になって

  6. 6

    正気の人間が見ているのは「カメ止め」彷彿の“安倍ゾンビ”

  7. 7

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  8. 8

    鳥谷に浪人危機 阪神の引退勧告拒否するも引き取り手なし

  9. 9

    巨人・岡本が年俸1億円突破 若き主砲支えた「3人の恩人」

  10. 10

    巨人の金庫にカネがない!バレに10億円積むソフトBを傍観

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る