フィクサー暗躍? 久間元防衛相主催「講演会」中止の真相

公開日:  更新日:

 防衛業界の関係者を集めて、27日開かれるはずだった講演会が突然、中止となった。現職の防衛副大臣と防衛省局次長が講師として参加する予定だったが、「呼びかけ人」が問題となった。久間章生元防衛相と“防衛フィクサー”として知られた人物だったからだ。

 ある関係者に案内が届いたのは4月中旬だった。差出人は「初代防衛大臣・久間章生事務所 秋山」。この「秋山」とは元防衛事務次官の守屋武昌氏や自民党国防族議員とのパイプの太さから「防衛フィクサー」と呼ばれていた秋山直紀氏のことだ。

 秋山氏は守屋氏の逮捕に発展した山田洋行事件に絡んで2008年に脱税の疑いで逮捕され、懲役3年執行猶予5年の有罪判決が確定している。「まさか秋山さんから案内が来るとは思わなかった」(前出の関係者)と言うほど刑の確定後は表立っての活動を控えていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る