• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

フィクサー暗躍? 久間元防衛相主催「講演会」中止の真相

 防衛業界の関係者を集めて、27日開かれるはずだった講演会が突然、中止となった。現職の防衛副大臣と防衛省局次長が講師として参加する予定だったが、「呼びかけ人」が問題となった。久間章生元防衛相と“防衛フィクサー”として知られた人物だったからだ。

 ある関係者に案内が届いたのは4月中旬だった。差出人は「初代防衛大臣・久間章生事務所 秋山」。この「秋山」とは元防衛事務次官の守屋武昌氏や自民党国防族議員とのパイプの太さから「防衛フィクサー」と呼ばれていた秋山直紀氏のことだ。

 秋山氏は守屋氏の逮捕に発展した山田洋行事件に絡んで2008年に脱税の疑いで逮捕され、懲役3年執行猶予5年の有罪判決が確定している。「まさか秋山さんから案内が来るとは思わなかった」(前出の関係者)と言うほど刑の確定後は表立っての活動を控えていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  3. 3

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  4. 4

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    サザン桑田が涙を流して「RCに負けた」と語った札幌の夜

  7. 7

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  8. 8

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  9. 9

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  10. 10

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

もっと見る