4年連続赤字のミスタードーナツはアイスで巻き返せるのか

公開日:

 ドーナツの販売不振にあえぐ「ミスタードーナツ(ミスド)」が、アイスクリームで巻き返しを図るというが、“氷ビジネス”だけに“溶けてなくなる”リスクもはらんでいる。

 ミスドを展開するダスキンのフードグループ事業は2014年3月期から赤字続きで、17年3月期も17億円の赤字になる見込みだ。4年連続赤字とは穏やかではない。

 本業のクリーン・ケアグループ事業は黒字とはいえ、ミスドの立て直しは急務といえる。

「(ミスドは)店舗の改築や移転がうまくできていませんでした。4年後の21年までに1000店舗のリニューアルを行う予定です。それと合わせてメニューの多様化も行います。アイスクリームもそのひとつ。ドーナツ需要が落ちる夏場にアイスの販売で補うという効果も想定しています」(ミスド広報担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  8. 8

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  9. 9

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  10. 10

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

もっと見る