経営危機の東芝 「転職サイト」で広報担当者募集のなぜ

公開日:  更新日:

 2月14日に予定していた決算発表を土壇場になって延期。債務超過で上場廃止の可能性が取りざたされている東芝が、転職サイト「DODA(デューダ)」で広報担当者の求人募集をしたことが話題を呼んでいる。

 東芝が募ったのはグローバル広報やメディア対応にあたる広報・IR担当者。求人の掲載を始めたのは1月半ば。原発事業による減損が「数千億円」と報道されたタイミングと重なる。応募条件はビジネスレベルの英語力が必須とし、年収は600万~1100万円。中でもネットで話題になったのは、職務内容に「危機発生時等はメディアコントロールを担当していただきます」と書かれていたこと。自社に不都合な情報を操作するつもりか。

「求人募集は2月17日に終了し、数人を正社員として採用しました。今回採用した方々には、エネルギーシステムソリューション事業部門の方針やメッセージをステークホルダーに伝えてもらいます。『メディアコントロール』という言葉が独り歩きしていますが、弊社のメッセージを正確に伝えてもらいたいという意味合いで使いました」(東芝広報・IR部)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    安室奈美恵と樹木希林…残す言葉から“去り際”を研究する

もっと見る