不動のプロップ畠山健介さんが語る ラグビーW杯大会の行方

公開日: 更新日:

不安要素は直前の南アとのテストマッチと代表監督経験のない指揮官

  ――南アとのテストマッチでは最終調整にも影響しますか?

 強豪チームとテストマッチをやれば、故障リスクもあります。直前に強豪と試合をすることで課題も見えてくるとは思いますが、勢いも大事です。イケイケドンドンで「自分たちはできるんだ」という状況で臨むのがベストだと思う。

  ――課題を見つけるより、自信を持ってW杯に臨むべき?

 W杯は開幕前から始まっています。開幕までにいかにベストな状態に持っていけるかが重要だと思います。フィジカル的にもメンタル的にも、どこにピーキングを持っていくのか。僕たちは4年前、初戦の南ア戦に向けてピーキングを持っていった。今回であれば、直前に行うテストマッチの南ア戦に持っていかざるを得ない。ベストな状態でなければ、南アにはボコボコにやられますよ。負ければ、世間の関心を向けられず、選手は(敗戦を)引きずったまま開幕を迎えなければならないでしょう。今回の代表選手は(開幕までに)難しい調整を強いられます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  2. 2

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  3. 3

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  4. 4

    パナマ文書に義姉会社 加藤厚労相とベネッセ“奇怪な関係”

  5. 5

    東大が方針転換 英語民間試験に突き付けた「NO!」の波紋

  6. 6

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  7. 7

    日本はもはや国の体をなしていないことを実感した1カ月

  8. 8

    レンタルなんもしない人 森本祥司さん<1>流されて会社員に

  9. 9

    渥美清<前編>“飴屋横丁”で働き身につけた寅さんの売り口上

  10. 10

    侍J深刻ファン離れ ZOZOマリンがロッテ戦より不入りの衝撃

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る