• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

有村架純が語る理想のプロポーズは「夜景の見えるところ」

 16日、特別な輝きを持つ女性を表彰する「フォーエバーマーク賞」の授賞式に出席した有村架純(21)。

 同賞はこれまで黒木メイサ(26)、小雪(37)、松嶋菜々子(40)、黒木瞳(53)が受賞してきたが、有村が最年少受賞記録を更新した。300万円相当の1・3カラットのダイヤがあしらわれた特注ネックレスを贈られた有村は、「光栄です。身が引き締まる思い」と緊張の面持ちだったが、理想のプロポーズについて聞かれると「記念になるので、ベタですけど夜景が見えるところがいい。(婚約指輪は)やっぱりダイヤモンドにこだわったものがいいですね」と冗舌に。

 結婚願望の強さがにじみ出ていたが、来月には舞台「ジャンヌ・ダルク」の開幕を控えているため、毎日8時間の稽古漬け。左手薬指がダイヤで輝くのは、かなり先になりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  3. 3

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  4. 4

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  7. 7

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  8. 8

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  9. 9

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  10. 10

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

もっと見る