有村架純を退け映画主演 女優・小松菜奈に「大化け」の予感

公開日:  更新日:

戦線に異常アリ

 東京生まれの青菜っぽい名前が愛らしい。大ブレーク必至の若手女優・小松菜奈(18)。自身のブログ「こまつな日記」で〈6月の雑誌を小松がジャックします〉(24日付)と告知しているが、実際、映画デビュー作「渇き。」の公開を来月27日に控え、露出がバンバン増えそうだ。

 彼女が注目されるのは、「現在のアイドル女優勢力図に一石を投じる逸材」(芸能プロ関係者)だから。“あまちゃん女優3人衆”――能年玲奈(20)、橋本愛(18)、有村架純(21)のポジションを揺るがす存在ともいわれている。

「渇き。」は、映画「告白」(10年)のメガホンを取った中島哲也監督の作品だ。次世代スターの目利きとして知られ、厳しいオーディションを実施してふるいにかける。勝ち抜いてきた女優は強い。能年や橋本は中島監督に才能を見いだされた。小松は“告白出演組”として活躍する若手女優――能年、橋本、三吉彩花、刈谷友衣子の「ネクスト」として期待されている格好。ちなみに、次作「近キョリ恋愛」(今秋公開)ではジャニーズ俳優・山下智久と恋に落ちるヒロインも演じる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  8. 8

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  9. 9

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  10. 10

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

もっと見る