弟子もファンも度肝を抜かす…仲代達矢81歳のひとり芝居

公開日:  更新日:

 俳優、仲代達矢(81)が「最後の挑戦」と奮闘中のひとり芝居「バリモア」が話題だ。ネットでは「来月82歳になるとは思えないパワー」「カーテンコール5回」「中高年のファンで満員、完売」などと書き込みが相次ぎ、その迫力に仲代主宰の劇団「無名塾」の教え子たちも目をむいているという。

 仲代が演じているのは、米俳優ジョン・バリモア(1942年没)。「偉大なる横顔」と称される一方、結婚と離婚を繰り返したプレーボーイだ。アルコール依存症となり失意と貧困のうちに人生の幕を閉じた、その晩年である。

「先月、能登での公演がスタートした際、いきなり酒瓶が割れるアクシデントに見舞われたのですが、観客にアクシデントと気づかせないくらい、平然と事態を受け止め、演技を続けた。目の肥えた演劇ファンも度肝を抜かれたそうです。1時間40分、客席に向かって語り続け、汗を垂らして踊ったりするのですから、すごい」(事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る