日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

女優の原点に 月船さららの迷い解いた天願大介監督の洗礼

 公開中の映画「変態だ」では主人公と女王様プレーを楽しむ愛人役です。真冬の八ケ岳山麓で裸になり、セックスするシーンこそ大変でしたが、どのような役であっても徹底して演じられるのは、やはり「世界で――」で役作りを学んだからでしょう。

 女優は決して楽な仕事ではありません。常に台本に向き合い、どう演じたらお客さまに、脚本家や監督の真意、意図するところを伝えられるのかと突き詰める仕事。当然、自分との戦いです。その作業は大変ですが、毎回ホンの数%でも上に行ってると感じられるから続いていると思います。オファーがある限り勝ち続け、前進していきたいですね。

▼みうらじゅん原作、安齋肇監督のR18+指定、ロックでポルノな話題作でメーンキャストの月船さんは主人公とSMにハマる妖艶な愛人役。女王様のボンデージ衣装や雪中SMセックスは必見。他に前野健太、白石茉莉奈らが出演。新宿ピカデリーほか全国で上映中。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事