駆け出しの「ナイツ」を見守った 三遊亭小遊三の懐の深さ

公開日: 更新日:

 実力派コンビ「ナイツ」の塙宣之(38)と土屋伸之(37)のふたりがお世話になってきた師匠は「笑点」でおなじみの落語家・三遊亭小遊三(69)だ。

  ◇  ◇  ◇

塙 2002年に漫才協会に入って内海桂子師匠の一門になり、5年後の07年に落語芸術協会にも入った。いっぱい寄席に出たかったから。

土屋 運営してる寄席が違うんです。漫才協会は当時、浅草の東洋館で月に10日間だけやって、落語芸術協会は浅草、新宿、池袋で落語家さんの寄席を一年中やっていた。だから、漫才協会として浅草に出ながら、落語芸術協会では“色もの”として出られた。

塙 それで小遊三師匠の一門に入ったんです。師匠を紹介してくれたのは事務所(マセキ芸能社)の社長(現・会長)。僕ら全然、テレビに出てない若手だったのに、師匠は初めての漫才師の弟子としてとってくれた。最初は協会所属の落語家さんの名前を覚えるのが大変で。みんな似たような名前じゃないですか(笑い)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  2. 2

    “バブリーダンス”伊原六花 「なつぞら」東京編の起爆剤に

  3. 3

    所属議員も鼻白む 自民党“ネトウヨ冊子”配布で参院選対策

  4. 4

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  5. 5

    大戦中に恋に落ちて…元米軍兵士と仏女性が75年ぶりに再会

  6. 6

    フジ月9出演も決定 「なつぞら」母親対決は山口智子に軍配

  7. 7

    向こう見ずな首相のイラン訪問 取り返しのつかない大失敗

  8. 8

    レアル入りタイミング最悪…久保建英が南米DF陣に狙われる

  9. 9

    全米爆笑!バスに乗り遅れ学校サボった男の子の“弁明書”

  10. 10

    「チルドレン」存在と不祥事のデパート化の因縁

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る