女子大生・宮崎美子の人生を変えた篠山紀信の“1枚の写真”

公開日:  更新日:

♪いまのキミはピカピカに光って~というCMソングが印象的なカメラのCMで注目を集め、以来、女優、タレントとして第一線を走り続けてきた宮崎美子さん(57)。明るく知的なイメージで人気だが、折に触れ、支えてくれたのが篠山紀信さん(75)だった。

  ◇  ◇  ◇

 芸能界に入ったのは篠山さんの写真がきっかけです。ある朝、新聞を開いたら「週刊朝日」の大きな広告が目に入ったんです。

「篠山紀信があなたを撮ります・キャンパスの春」って。「週刊朝日」の表紙を飾る女子大生の募集広告ですね。それに応募したんです。

 私は熊本の生まれで当時は熊本大学法文学部の3年生。篠山さんは雑誌の“激写”ってグラビアシリーズが話題になっていたので、そんなちゃんとしたカメラマンに撮ってもらえる機会なんて一生のうちでもそうはないと思って、当時のボーイフレンドが撮ってくれたスナップを送ったんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  3. 3

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  7. 7

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  8. 8

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  9. 9

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  10. 10

    前JGTO副会長が吐露 男子2試合“消滅”は青木功会長が招いた

もっと見る