日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

八宝菜(教える人:吉田勝彦さん「ジーテン」)

 肉も野菜もたっぷり。さまざまな食材の味が溶け合う八宝菜は、いわば中華風五目うま煮。

「王道はしょうゆ味ですが、変化球でさっぱりとした塩味の八宝菜は男ならでは。しょうゆ味はご飯に合うので丼にもいいのですが、塩味はお酒によく合います」と吉田さん。

 鶏肉や野菜からいいダシが出るので中華スープいらず。ボリューム感がある鶏肉もヘルシーな胸肉。大きめにカットした野菜も、よく噛むことで満足感が得られダイエットにも効果的。メタボが気になるビジネスマンにもうってつけだ。

■材料(2人分)
鶏胸肉120グラム/キャベツ90グラム(小1/4個)/カブ1個/ニンジン50グラム(1/3本)/エリンギ40グラム(大1本)/スナップエンドウ3個
【A】塩ひとつまみ/こしょう少々/酒小さじ1/片栗粉小さじ1

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事