海老と春野菜の黄身醤油がけ(教える人:山西和文さん「銀座 朱雀」)

公開日:  更新日:

 海老チリ、海老フライと続いた海老シリーズの最後は「海老と春野菜の黄身醤油がけ」。茹でた海老と野菜を黄身酢で和えるのは和食の王道だが、「黄身酢の酢を醤油にアレンジした黄身醤油のほうがコクがあって濃厚。パンチがあります。店ではおつくりに添えてお出ししていますが、和のドレッシングとして、苦味のある山菜や茹でたキャベツ、カツオの刺し身や豚しゃぶにもよく合います」と山西さん。冷蔵庫で1週間はもつので、多めに作っておくと重宝する。

■材料(4人分)
有頭海老4尾/新じゃが4個/スナップえんどう4個/いんげん4本/そら豆4さや/グリーンアスパラガス4本/菜の花4本/たらの芽4個/塩適量
【A】卵(M玉)5個/醤油30ミリリットル/酒10ミリリットル/みりん10ミリリットル

■作り方 
1.海老は殻つきのまま、頭から2~3節目あたりに竹串を刺して背ワタを取って水洗いする。沸騰した湯に塩を入れて2分ほど茹で、ザルに上げて冷ます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  8. 8

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る