卒業アルバムも判断材料に 「幸福度」が高い人はここが違う

公開日:  更新日:

 先日、国連が発表した各国の「幸福度調査」によると、日本は158カ国中46位だった。もっとも同じ日本に生まれ、似たような境遇で育っても幸せそうな人、不幸せに見える人がいる。一体、何が違うのか。“幸せな人”の特徴を探ってみると──。

 卒業アルバムの写真で笑顔だった人は、30年後も幸福度が高く、離婚率も低い──。

 こんな興味深い研究データを紹介したのは、日本赤十字豊田看護大学の島井哲志教授。ポジティブ心理学の研究者だ。先ごろ、こうしたさまざまな心理学研究の実証データを基に幸福感の諸側面を考察した「幸福の構造」を上梓したばかりだ。島井教授が言う。

「これはアメリカで行われた30年にわたる追跡調査の結果です。若いときにポジティブな感情を持っていることが、他の要因にも良い影響を与え、良い循環を生み出すことにつながり、その後の人生の幸福感に影響をもたらしたことが分かっています。ただ、日本人の場合、集合写真などは真面目な顔をして写っているもの。じゃあ仏頂面だった人は、不幸な人生を歩んだかというとそうではないんですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

もっと見る