卒業アルバムも判断材料に 「幸福度」が高い人はここが違う

公開日: 更新日:

 先日、国連が発表した各国の「幸福度調査」によると、日本は158カ国中46位だった。もっとも同じ日本に生まれ、似たような境遇で育っても幸せそうな人、不幸せに見える人がいる。一体、何が違うのか。“幸せな人”の特徴を探ってみると──。

 卒業アルバムの写真で笑顔だった人は、30年後も幸福度が高く、離婚率も低い──。

 こんな興味深い研究データを紹介したのは、日本赤十字豊田看護大学の島井哲志教授。ポジティブ心理学の研究者だ。先ごろ、こうしたさまざまな心理学研究の実証データを基に幸福感の諸側面を考察した「幸福の構造」を上梓したばかりだ。島井教授が言う。

「これはアメリカで行われた30年にわたる追跡調査の結果です。若いときにポジティブな感情を持っていることが、他の要因にも良い影響を与え、良い循環を生み出すことにつながり、その後の人生の幸福感に影響をもたらしたことが分かっています。ただ、日本人の場合、集合写真などは真面目な顔をして写っているもの。じゃあ仏頂面だった人は、不幸な人生を歩んだかというとそうではないんですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    想像を超える民意の「ノー」に安倍政権は青ざめている<上>

  2. 2

    孤独なホームレス男性の最期を看取った女性警官の愛は無償

  3. 3

    N国議席獲得で古谷経衡氏が指摘「常識が溶けていく恐怖」

  4. 4

    参議院選挙の最大の敗者は「事実」という深刻な事態

  5. 5

    山本太郎らが試算 消費税ゼロで「賃金44万円アップ」の根拠

  6. 6

    8年かけて高校を卒業…同級生の“無音”の拍手に校長も感動

  7. 7

    ALS患者の舩後氏当選で 議事堂が迫られる改修と慣習の刷新

  8. 8

    伊調敗北は“忖度判定”か…代表決定戦で新たな火種が表面化

  9. 9

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  10. 10

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る