もしや部下の自分も…? 「上司の嫌悪感」はここで見破れる

公開日: 更新日:

 うっかり嫌われている人もいるはずだ─―。

 リクルート「R25」編集部が、部下のいる30~40代の男性社員200人に「嫌いな部下はいますか?」とアンケート調査したところ、55.5%が「いる」と答えたという。半分以上である。

 知らないうちに上司に嫌われ、意地悪や左遷を受けてはたまらない。上司はどんなタイプの部下を嫌うのか。ビジネス術に詳しい心理学博士の鈴木丈織氏が言う。

「一番嫌われるのが上司の指示に“本当にそれでいいんですか”と念押しするタイプ。本人は確認のために言ってるつもりでも、上司は“あんたは間違っている”と反発されたと受け取ります。もうひとつは無反応。上司が説明しているのに“はい”も“分かりました”も言わない。上司は“こいつ理解してるのか?”と困惑してストレスを高め、最後に腹を立ててしまいます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

  3. 3

    小室哲哉カネと女で晩節汚し…推定資産1000億円からの転落

  4. 4

    落合監督の「虫けらノック」で井端、荒木、森野は成長した

  5. 5

    ホリエモンがひろゆきに絶縁宣言 2人の対談連載は終了か?

  6. 6

    小池知事「4都県 2週間延長」巡り3知事を“騙し討ち”の姑息

  7. 7

    久美子氏が「従業員持株会」に宛てた“圧力”メールの中身

  8. 8

    落合監督は首脳陣と選手の食事会場を分け酒の差し入れも

  9. 9

    「オレ流」落合監督の入閣打診 早すぎる前々年12月だった

  10. 10

    久美子氏は社員に警告「勝久会長への協力は就業規則違反」

もっと見る