「ニベアメン」はスキンケア初心者の中高年狙いで大成功

公開日: 更新日:

 とにかく中高年男性の肌を守りたいという思いでやってきた。商品は日本向けにアレンジして開発。広告もしかりだ。店頭には専用の棚を設置。花王の営業力で販売スペースの拡大を実現させた。改めて、成長のカギはひとつではない。

「商品と広告と店頭の3つをシンプルにつくり上げて消費者に提案してきた。このスタンスは今後も変わらない」(林氏)

 身だしなみも評価される時代。現在は「もっと男が楽しくなる」をブランドの中心価値にしてコミュニケーションを展開する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る