「フリーズドライみそ汁」の原点は社長夫人の“主婦目線”

公開日: 更新日:

 新年度がスタート。気持ちも新たに、朝食もしっかりとって一日を始めたい。そこでアマノフーズの「フリーズドライみそ汁」に注目だ。お湯を注いですぐ食べられるフリーズドライのみそ汁は近年、単身世帯の増加や生活スタイルの多様化などを背景に人気が拡大。その中心にいるのがアサヒグループ食品の「アマノフーズ」であり、フリーズドライ・ブロックタイプみそ汁のトップブランドとして市場を盛り上げている。

 製造元は天野実業。1957年に日本で初めてカラメルの粉末化に成功した同社は68年、フリーズドライ食品の有効性に目を向け真空凍結乾燥機を導入。71年に即席麺用具材の開発でヒットを生み、食材メーカーとして飛躍する。そして訪れた転機。当時の社長夫人のひと言がきっかけだった。

「1人分の具材が入ったみそ汁が簡単にできるといいな、という主婦ならではの要望。そこから自社ブランドのみそ汁作りが始まった」(アマノ事業本部の柴田玲佳氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    飯島直子は自分のアソコに水着の上からポラで割れ目を…

  2. 2

    応援演説にブーイング 杉田水脈議員が「自ら招いた危険」

  3. 3

    安倍政権GW外遊ラッシュ 13閣僚“海外旅行”に血税5億の衝撃

  4. 4

    池袋を暴走し母娘の命を奪った元通産官僚「記念館」の真偽

  5. 5

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  6. 6

    吉高「定時で」も視聴率上昇 TBS火曜22時ドラマに“仕掛け”

  7. 7

    立憲民主“三重苦”で…野党結集へ態度一変した枝野氏の焦り

  8. 8

    写真誌に泥酔姿撮られた…米津玄師の「知られざる私生活」

  9. 9

    宇多田ヒカル 時代問わない別次元の才能と“人間活動”で…

  10. 10

    巨人セ首位固めの裏で着々と進む 阿部慎之助の“入閣準備”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る