「フリーズドライみそ汁」の原点は社長夫人の“主婦目線”

公開日:  更新日:

 新年度がスタート。気持ちも新たに、朝食もしっかりとって一日を始めたい。そこでアマノフーズの「フリーズドライみそ汁」に注目だ。お湯を注いですぐ食べられるフリーズドライのみそ汁は近年、単身世帯の増加や生活スタイルの多様化などを背景に人気が拡大。その中心にいるのがアサヒグループ食品の「アマノフーズ」であり、フリーズドライ・ブロックタイプみそ汁のトップブランドとして市場を盛り上げている。

 製造元は天野実業。1957年に日本で初めてカラメルの粉末化に成功した同社は68年、フリーズドライ食品の有効性に目を向け真空凍結乾燥機を導入。71年に即席麺用具材の開発でヒットを生み、食材メーカーとして飛躍する。そして訪れた転機。当時の社長夫人のひと言がきっかけだった。

「1人分の具材が入ったみそ汁が簡単にできるといいな、という主婦ならではの要望。そこから自社ブランドのみそ汁作りが始まった」(アマノ事業本部の柴田玲佳氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る