「フリーズドライみそ汁」の原点は社長夫人の“主婦目線”

公開日: 更新日:

 新年度がスタート。気持ちも新たに、朝食もしっかりとって一日を始めたい。そこでアマノフーズの「フリーズドライみそ汁」に注目だ。お湯を注いですぐ食べられるフリーズドライのみそ汁は近年、単身世帯の増加や生活スタイルの多様化などを背景に人気が拡大。その中心にいるのがアサヒグループ食品の「アマノフーズ」であり、フリーズドライ・ブロックタイプみそ汁のトップブランドとして市場を盛り上げている。

 製造元は天野実業。1957年に日本で初めてカラメルの粉末化に成功した同社は68年、フリーズドライ食品の有効性に目を向け真空凍結乾燥機を導入。71年に即席麺用具材の開発でヒットを生み、食材メーカーとして飛躍する。そして訪れた転機。当時の社長夫人のひと言がきっかけだった。

「1人分の具材が入ったみそ汁が簡単にできるといいな、という主婦ならではの要望。そこから自社ブランドのみそ汁作りが始まった」(アマノ事業本部の柴田玲佳氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    今度は福留が退団 功労者を冷遇する阪神と矢野監督の愚行

  3. 3

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  4. 4

    2時間半も“吊るし上げ” 菅自民の学術会議批判はネトウヨ級

  5. 5

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  6. 6

    大野は口止め誓約書発覚 活動中止前に沸く嵐のオンナ事情

  7. 7

    北京五輪前に異例人事 スキー連盟ドタバタ内紛の舞台裏

  8. 8

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  9. 9

    鬼滅の刃「紅蓮華」は“エヴァ超え”も国民的アニソンへの壁

  10. 10

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

もっと見る