「フリーズドライみそ汁」の原点は社長夫人の“主婦目線”

公開日:  更新日:

 新年度がスタート。気持ちも新たに、朝食もしっかりとって一日を始めたい。そこでアマノフーズの「フリーズドライみそ汁」に注目だ。お湯を注いですぐ食べられるフリーズドライのみそ汁は近年、単身世帯の増加や生活スタイルの多様化などを背景に人気が拡大。その中心にいるのがアサヒグループ食品の「アマノフーズ」であり、フリーズドライ・ブロックタイプみそ汁のトップブランドとして市場を盛り上げている。

 製造元は天野実業。1957年に日本で初めてカラメルの粉末化に成功した同社は68年、フリーズドライ食品の有効性に目を向け真空凍結乾燥機を導入。71年に即席麺用具材の開発でヒットを生み、食材メーカーとして飛躍する。そして訪れた転機。当時の社長夫人のひと言がきっかけだった。

「1人分の具材が入ったみそ汁が簡単にできるといいな、という主婦ならではの要望。そこから自社ブランドのみそ汁作りが始まった」(アマノ事業本部の柴田玲佳氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る