ワイン、干しイモ、ワカサギ…茨城は“冬グルメ”の宝庫

公開日: 更新日:

 茨城は食の宝庫だ。東京・銀座にあるアンテナショップ「茨城マルシェ」には、旬の茨城グルメがそろう。サブマネジャーの木村尚史氏に、オススメ3品を聞いた。

「1番は干しイモ。年間売上高ナンバーワンの大人気商品です」

 全国9割以上のシェアを誇る茨城産の干しイモ。“新イモ”が出回る冬が品数・味ともに一番充実する。昔は堅くて粗末な保存食のイメージがあったが、「最近ではイモの品種や製法にこだわるメーカーが増え、女性の間ではヘルシーな天然スイーツとして注目の的です」。

 木村さんのイチ押しは「西野さんの干いも」(200グラム650円)。土からこだわって育てた金上黄金という品種を使い、低温で1カ月熟成してから加工。その味は、高級ようかんのようにねっとり甘いと評判だ。

「2つ目は霞ケ浦のワカサギです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  2. 2

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  3. 3

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  4. 4

    緊急事態延長で深まる親子の溝 東出昌大と重なる父の苦悩

  5. 5

    東京都「ステップ2」に移行 “第2波”危険スポットはどこだ

  6. 6

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  7. 7

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  8. 8

    松本穂香の出演は2年で10本!唐田えりかの“敵失”で急浮上

  9. 9

    日立は在宅勤務に舵 アフターコロナのサラリーマン生活

  10. 10

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

もっと見る