ちょっと面倒でも、高野豆腐はマスト!「高野豆腐の揚げ浸しと牛肉の治部煮」

公開日: 更新日:
コクハク

手間はかかるけど、美味!

 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・銀座の「牛肉割烹 汐華」の五味誠治さんに、だしの風味がたまらない「高野豆腐の揚げ浸しと牛肉の治部煮」のレシピを教えていただきました。

【ダンツマ ~男子が喜ぶおつまみレシピ】

 オーナーの中尾さんも料理長の五味さんも関西の出身。きれいに透き通った、うま味たっぷりのだしにそのルーツを感じます。高野山に由来がある高野豆腐もそう。

「ご自宅で作る場合、だしは顆粒や市販の白だしを使えば手間が省けます。高野豆腐も普通の木綿豆腐や厚揚げで代用すればより手軽です」

 五味さんはそう言うけれど、ここは高野豆腐を使いたいですよね。

 戻して、絞って、揚げるーーと手間はかかるものの、その分、ツマミとしてのグレードがぐっと上がること間違いなし。噛んだ時に、だしがジュワッとあふれるのは高野豆腐を使ってこそ。揚げることで香ばしさが加わり、牛肉のうま味を引き立たせます。

【材料】
・高野豆腐 2個
・牛薄切り肉 300グラム
・青ネギ 適量

※煮汁
・だし 1000cc
・みりん 75cc
・砂糖 大さじ1
・濃い口しょうゆ 25cc
・塩 少々

【レシピ】
(1)高野豆腐を80度のお湯で戻し、流水で水が濁らなくなるまで押し洗いする。水気をよく絞り、好みの大きさにカットする

(2)下処理した高野豆腐を175度の油で揚げる。くっつきやすいので注意

(3)煮汁を沸かし、高野豆腐と片栗粉(分量外)をまぶした牛肉を入れて煮る(余分な粉は落とすこと)

(4)器に盛り付け青ネギを散らして完成

本日のダンツマ達人…五味誠治さん

▼五味誠治(ごみ・せいじ)
 1980年、香川県生まれ。18歳から料理の道に入り、大阪・北新地の高級寿司店で9年間、腕を磨いた。その後、新大阪、西麻布の和食店で研さんを積み、その腕を見込まれ汐華の料理長に。

▼牛肉割烹 汐華(ぎゅうにくかっぽう ゆうか)
 兵庫県で牛肉の卸問屋を営むオーナーの中尾直哉氏が2017年11月にオープン。目利きのプロが厳選した新鮮な牛肉、希少部位をさまざまな調理法で提供する。

「ブランド牛にこだわらず、その日その日の最上のお肉を、それぞれの部位に合った調理法でおいしく召し上がっていただきたい。それも、リーズナブルに。問屋だからこそ、できることだと自負しています」(中尾さん)

中央区銀座8-5-10 金成ビル4階

(日刊ゲンダイ2021年2月20日付記事を再編集)

(コクハク編集部)

最新のライフ記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

  2. 2
    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  3. 3
    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

  4. 4
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  5. 5
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  2. 7
    悠仁さまが10年以上かけた秀作「トンボの論文」で東大入試に挑むのがナゼ不公平と言われるのか?

    悠仁さまが10年以上かけた秀作「トンボの論文」で東大入試に挑むのがナゼ不公平と言われるのか?

  3. 8
    女子バレー元日本代表・栗原恵“BIGカップル”昼下がりの目撃談…長身女性“独特の悩み”とは

    女子バレー元日本代表・栗原恵“BIGカップル”昼下がりの目撃談…長身女性“独特の悩み”とは

  4. 9
    マイナ保険証はトラブル続きなのに…河野デジタル相は紙廃止「問題なし」一点張りの厚顔不遜

    マイナ保険証はトラブル続きなのに…河野デジタル相は紙廃止「問題なし」一点張りの厚顔不遜

  5. 10
    巨人・岡本和真「急失速の真犯人」…19打席ぶり安打もトンネル脱出の気配いまだ見えず

    巨人・岡本和真「急失速の真犯人」…19打席ぶり安打もトンネル脱出の気配いまだ見えず