ソフトバンク孫社長は1兆円 官製相場で大儲け「株長者リスト」

公開日:  更新日:

 兜町は「いよいよ日経平均2万円台が現実になる!」と大騒ぎだ。GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)や日銀などの公的マネーが主導する歪みきった官製相場だとはいえ、平均株価は年初から3月20日まで2151円(約12%)上昇。昨年来安値の14年4月に比べると5675円(約41%)アップしている。

 自社株を持つ企業経営者の含み益も、ものすごく増えている。20日終値での資産価値を算出したところトップはソフトバンクの孫正義社長だった。

「孫社長が保有する自社株の資産価値は、ソフトバンク株が昨年来高値をつけた14年1月に2兆円を超えていましたが、このところ低迷気味です。だからこそ、積極的なM&Aにシャカリキなのでしょう」(市場関係者)

 それでも資産価値は1兆6341億円とダントツだ。ファーストリテイリング(ユニクロ)の柳井社長は含み益を増やし、1兆円台に乗せた。昨年6月下旬の資産価値は7800億円程度だったから、9カ月足らずで3000億円を上乗せしたことになる。柳井氏の息子も大株主で、親子3人のトータル資産価値は1兆5232億円に上る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る