昨年と順位比較 黒字7.9兆円のGPIFが保有するトップ30社

公開日:

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は7日、2016年度の運用実績を公表した。

 16年4月~17年3月の運用成績は7兆9363億円の黒字だった。前期(15年度)が5兆3098億円の赤字だっただけに、関係者は胸をなで下ろしたはずだ。

「国内株式に限ると約4.5兆円のプラスとなっています。資産全体に占める国内株式の比率は23.28%。GPIFは最大で34%(基本25%)まで国内株式を保有できるので、日経平均が2万円を切るような現状では、まだまだ買ってくるでしょう」(市場関係者)

 GPIFは運用実績の公表と同時に、2207社にも及ぶ全保有銘柄とその株数(17年3月末時点)を公開した。トップは昨年と同じトヨタ自動車で時価総額(資産価値)は1兆2022億円。2位以下は、三菱UFJFG(同8222億円)、NTT(同5983億円)、ホンダ(同5334億円)、三井住友FG(同5323億円)と続いた(別表参照)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  9. 9

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る