昨年と順位比較 黒字7.9兆円のGPIFが保有するトップ30社

公開日:

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は7日、2016年度の運用実績を公表した。

 16年4月~17年3月の運用成績は7兆9363億円の黒字だった。前期(15年度)が5兆3098億円の赤字だっただけに、関係者は胸をなで下ろしたはずだ。

「国内株式に限ると約4.5兆円のプラスとなっています。資産全体に占める国内株式の比率は23.28%。GPIFは最大で34%(基本25%)まで国内株式を保有できるので、日経平均が2万円を切るような現状では、まだまだ買ってくるでしょう」(市場関係者)

 GPIFは運用実績の公表と同時に、2207社にも及ぶ全保有銘柄とその株数(17年3月末時点)を公開した。トップは昨年と同じトヨタ自動車で時価総額(資産価値)は1兆2022億円。2位以下は、三菱UFJFG(同8222億円)、NTT(同5983億円)、ホンダ(同5334億円)、三井住友FG(同5323億円)と続いた(別表参照)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  4. 4

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  5. 5

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る