• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

昨年と順位比較 黒字7.9兆円のGPIFが保有するトップ30社

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は7日、2016年度の運用実績を公表した。

 16年4月~17年3月の運用成績は7兆9363億円の黒字だった。前期(15年度)が5兆3098億円の赤字だっただけに、関係者は胸をなで下ろしたはずだ。

「国内株式に限ると約4.5兆円のプラスとなっています。資産全体に占める国内株式の比率は23.28%。GPIFは最大で34%(基本25%)まで国内株式を保有できるので、日経平均が2万円を切るような現状では、まだまだ買ってくるでしょう」(市場関係者)

 GPIFは運用実績の公表と同時に、2207社にも及ぶ全保有銘柄とその株数(17年3月末時点)を公開した。トップは昨年と同じトヨタ自動車で時価総額(資産価値)は1兆2022億円。2位以下は、三菱UFJFG(同8222億円)、NTT(同5983億円)、ホンダ(同5334億円)、三井住友FG(同5323億円)と続いた(別表参照)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  3. 3

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  4. 4

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  7. 7

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  8. 8

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

  9. 9

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  10. 10

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

もっと見る