321項目の政策進捗を市場注視 小池“公約関連株”狙い目40

公開日: 更新日:

 小池百合子都知事が率いた「都民ファーストの会」(都ファ)は、都議選圧勝を受け、5日、新人研修会を開いた。代表から特別顧問に退いた小池知事も出席し、「新しい東京のビジョンづくりにともに進んでいただきたい」と公約実現に取り組むようハッパをかけた。

 都ファが公約として掲げた「政策集」は実に321項目もある。これに市場も早速注目しているという。

「都議選の圧勝で議会の過半数を大きく上回る勢力を獲得し、小池知事は大きな力を得ました。東京都は財政も豊かです。やろうと思えば、実行できる政策ばかり。今後、政策の進捗を見ながら、関連株を追いかけるのもおもしろいと思います」(株式評論家の倉多慎之助氏)

■電線地中化は都道だけでも8000億円

 別表はピックアップした政策と関連銘柄のリストだ。分野は多岐にわたっている。経済ジャーナリストの井上学氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  2. 2

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  3. 3

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  4. 4

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  7. 7

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  8. 8

    コロナ対策に高まる期待 結核予防のBCGワクチンは救世主か

  9. 9

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  10. 10

    木村一八「松本人志の“横山やすしネタ”に激怒」の真相語る

もっと見る