メーカーズシャツ鎌倉・貞末良雄会長<1>VANに中途入社する

公開日:

「鎌倉シャツ」と聞けば、おしゃれな人なら大抵の方が知っているだろう。百貨店で買えば1万円以上はする高品質なシャツが、税別4900円というお値打ち価格で販売され、世間をアッと言わせた。上質な綿100%、縫製も丁寧で、光沢のある貝ボタンを使ったこだわりシャツは一気に人気となった。

 画期的なシャツを世に送り出した「メーカーズシャツ鎌倉」の創業は、いまから25年前、1993年のことである。創業者の貞末良雄会長(77)は現在77歳。53歳の時、会社を立ち上げている。年齢を感じさせず、身にまとった仕立ての良いジャケットやネクタイと相まって、おしゃれな紳士という風情だ。

 貞末は8人きょうだいの三男坊として山口県柳井市で生まれた。父親は広島市内で衣料品店を営み、中学に上がる頃には貞末も広島に移住した。

「テニス部に所属して、ガキ大将でしたね。勉強のほうは国語や社会が嫌い。数学とか化学、物理が好きでした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

もっと見る