• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

メーカーズシャツ鎌倉・貞末良雄会長<1>VANに中途入社する

「鎌倉シャツ」と聞けば、おしゃれな人なら大抵の方が知っているだろう。百貨店で買えば1万円以上はする高品質なシャツが、税別4900円というお値打ち価格で販売され、世間をアッと言わせた。上質な綿100%、縫製も丁寧で、光沢のある貝ボタンを使ったこだわりシャツは一気に人気となった。

 画期的なシャツを世に送り出した「メーカーズシャツ鎌倉」の創業は、いまから25年前、1993年のことである。創業者の貞末良雄会長(77)は現在77歳。53歳の時、会社を立ち上げている。年齢を感じさせず、身にまとった仕立ての良いジャケットやネクタイと相まって、おしゃれな紳士という風情だ。

 貞末は8人きょうだいの三男坊として山口県柳井市で生まれた。父親は広島市内で衣料品店を営み、中学に上がる頃には貞末も広島に移住した。

「テニス部に所属して、ガキ大将でしたね。勉強のほうは国語や社会が嫌い。数学とか化学、物理が好きでした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  9. 9

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る