メーカーズシャツ鎌倉・貞末良雄会長<1>VANに中途入社する

公開日:

「鎌倉シャツ」と聞けば、おしゃれな人なら大抵の方が知っているだろう。百貨店で買えば1万円以上はする高品質なシャツが、税別4900円というお値打ち価格で販売され、世間をアッと言わせた。上質な綿100%、縫製も丁寧で、光沢のある貝ボタンを使ったこだわりシャツは一気に人気となった。

 画期的なシャツを世に送り出した「メーカーズシャツ鎌倉」の創業は、いまから25年前、1993年のことである。創業者の貞末良雄会長(77)は現在77歳。53歳の時、会社を立ち上げている。年齢を感じさせず、身にまとった仕立ての良いジャケットやネクタイと相まって、おしゃれな紳士という風情だ。

 貞末は8人きょうだいの三男坊として山口県柳井市で生まれた。父親は広島市内で衣料品店を営み、中学に上がる頃には貞末も広島に移住した。

「テニス部に所属して、ガキ大将でしたね。勉強のほうは国語や社会が嫌い。数学とか化学、物理が好きでした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る