管理職は半袖シャツNG? クールビズ「大人の男」のお作法

公開日: 更新日:

 梅雨入り前の5月というのに、早くも夏みたいな暑さだ。最高気温が30度以上となる真夏日はすでに北海道でも記録。7月中旬並みの暑さにウンザリして、上着を脱いで通勤する人も少なくない。クールビズのシーズン到来だが、大人のオトコに見せるためには工夫が必要だ。

「ちょいワルおやじを気取ってバッチリ決めても汗染みつけてダラダラと汗をかいていたら、みっともない。大人のオトコのクールビズは、臭いを出さず、汗を見せない工夫が大切。自分にとっての涼しさというより、相手を不快にさせない気配りの着こなしです」

 こう言うのは、男性美容研究家の藤村岳氏。「一流の男はなぜ爪を手入れするのか?」などの著書があり、サラリーマンの身だしなみに詳しい。その藤村氏が勧めるクールビズの基本が、臭いと汗染みの対策。この2つをキーワードに着こなしを考えればいいという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  2. 2

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  3. 3

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  6. 6

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  7. 7

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  8. 8

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  9. 9

    田中みな実に22年大河ドラマ内定報道 浮上した2つの不安

  10. 10

    フジ反町理キャスターと“コロナの女王”岡田晴恵が消えた?

もっと見る