• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

管理職は半袖シャツNG? クールビズ「大人の男」のお作法

 梅雨入り前の5月というのに、早くも夏みたいな暑さだ。最高気温が30度以上となる真夏日はすでに北海道でも記録。7月中旬並みの暑さにウンザリして、上着を脱いで通勤する人も少なくない。クールビズのシーズン到来だが、大人のオトコに見せるためには工夫が必要だ。

「ちょいワルおやじを気取ってバッチリ決めても汗染みつけてダラダラと汗をかいていたら、みっともない。大人のオトコのクールビズは、臭いを出さず、汗を見せない工夫が大切。自分にとっての涼しさというより、相手を不快にさせない気配りの着こなしです」

 こう言うのは、男性美容研究家の藤村岳氏。「一流の男はなぜ爪を手入れするのか?」などの著書があり、サラリーマンの身だしなみに詳しい。その藤村氏が勧めるクールビズの基本が、臭いと汗染みの対策。この2つをキーワードに着こなしを考えればいいという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  2. 2

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  5. 5

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  8. 8

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

もっと見る