ジャパンネット銀行<上>後発の楽天銀行と熾烈な戦いへ

公開日:

 フィンテックの進行で、銀行業界は大変革期を迎えている。メガバンク3行はいずれも支店の閉鎖、行員の大幅削減を打ち出している。三菱UFJ銀行と三井住友銀行が相互にATMを無料利用できるようにするとの報道もあった。その背景には、銀行の店舗やATMを利用する人たちが減り続けていることがある。

 銀行の持つ決済機能や送金機能は引き続き多くの人が利用しているのだが、それを店舗ではなくパソコンやスマホ上でできるようになったことが今日の事態を招いている。

 そこで利用者を増やしているのが、実店舗を持たないネット専業銀行。店もなければ顧客対応の行員もいないため固定費が従来の銀行よりもはるかに少なく、その分、金利を高く設定できることで人気を集めている。そのネット専業銀行の中で、もっとも古い歴史を持つのがジャパンネット銀行だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る